川崎市のネズミ駆除のオススメ業者は業界でも唯一、ネズミ駆除を2日間で終わらせる株式会社マウス&バスターズ東京です。駆除後は3年間の再発保証も付けている技術力の高い会社です。

川崎市でネズミ駆除を依頼するなら株式会社マウス&バスターズ東京が間違いない選択です。
他に気になる業者があれば候補に入れ、複数社見積りを取ってみてください。

川崎市のネズミ駆除オススメの業者 
2日間でネズミ駆除を完了・3年間の再発保証付き

株式会社マウス&バスターズ東京

川崎市のねずみ駆除2日で完了
建物全体を3年間保証

本社:
〒153-0063
東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル7F

川崎市のネズミ駆除を対応する株式会社マウス&バスターズ東京の代表畠山と申します。

当社は日本一のネズミ駆除技術とサービスを自負しており、下記点において普通の業者と全く違います。

  • ネズミ駆除を2日で完了
  • 駆除後の3年間の長期保証
  • 封鎖施工箇所以外の再侵入も保証する「建物全体保証」
  • ご近所にネズミ駆除とわからないよう配慮
  • 現地調査は代表自らお伺いし、ジャケットと革靴で訪問します

川崎市のネズミ駆除後は3年間の再発保証

ネズミの侵入口を封鎖してもネズミは再侵入してきます。
封鎖した箇所以外からかじって入ってくるからです。

そのため保証は必須です。保証がない業者は論外だと思っています。
ネズミ駆除業者に依頼した際には保証は必ずつけてもらってください。

保証期間も半年や1年では短すぎます。
ちょうどそのくらいが再発しやすい時期だからです。

当社では基本、全ての施工した建物に3年間の再発保証をつけています。

保証期間中にネズミが再侵入した場合は何度でも無償でご対応いたします。

3年の長期保証の当社にお任せください。

川崎市のネズミ駆除は2日で完了

一般的なネズミ駆除は1ヶ月も2ヶ月もかかることがほとんどです。
川崎市でネズミ駆除を2日で完了できる業者はありません。

しかし、ネズミ駆除を業者に任せたのに、さらに1ヶ月も2ヶ月も被害を我慢することができるでしょうか?

当社は2日間でネズミ完全駆除をしています。

様々なネズミ被害がありますので、100%全て2日間で終わらせていることはありませんが、9割以上が2日間・2回の駆除で終わっています。

当社は日本一ネズミ駆除技術のある会社だと自負しています。

封鎖施工箇所以外の再侵入も保証する「建物全体保証」

ネズミ駆除の保証の範囲についても確認していますか?

ほとんどの業者は、「封鎖施工した場所以外からネズミが再侵入した場合は保証対象外」です。

何度も言いますが、ネズミは封鎖施工した箇所以外から穴を開けて入ってきます。

封鎖施工した箇所以外もきちんと保証する業者を選ばないと、あとで追加費用を請求されたりトラブルになります。

当社は、封鎖施工箇所以外の再侵入も保証する「建物全体保証」をします。
どこからネズミがまた入ってきてもご安心ください。
無償で何度でも封鎖工事をいたします。

保証対象外について
下記の場合は保証対象外となりますのでご承知おきください。

  • 家をリフォームした場合
  • エアコンなど機械を新たに設置した場合
  • 地震などの天災が発生した場合

このような場合ですと、新たにネズミが入れる隙間を作ってしまいますので、保証対象外となります。

もしリフォームやエアコン、ソーラーパネル、ガス給湯器などの設置予定がある場合や、保証期間中にこのような事態がある場合は、必ずご相談ください。

ご近所にネズミ駆除とわからないよう配慮

ネズミが出ていることはあまり知られたくないのが普通です。
周りご近所などにネズミ駆除とわからないよう配慮が必要と考えております。

そのため、下記の配慮をしています。

  • 現地調査には車ではなく、公共交通機関で訪問します。
  • 調査時は、ジャケットと革靴で代表が訪問します。
  • 駆除施工時は道具がありますので車ですが、社名やサービス名は入っていません。
  • 作業着にも社名・サービス名は入れていません。

現地調査は代表自らお伺いし、ジャケットと革靴で訪問します。
まずネズミ駆除業者とわかりません。

車や作業着にも何も入れていませんので、何の業者が来ているのかわかることはありません。

駆除の際も、実際に作業を見ていただくとわかりますが、ネズミ駆除をしていると近所にわかりません。もし気になっても、何か家のリフォームでもしているのかと思う程度です。
ネズミ駆除とわかりませんのでご安心ください。

川崎市のネズミ現地調査・お見積りまでは無料です

川崎市のネズミ現地調査とお見積りは無料です。

お見積りのためには、現地調査は必須です。
現地調査では、建物の内外をチェックします。

現地調査について

一般住宅を例にしますと、
家の外では、まずは建物の状態と劣化具合、ネズミ侵入口となりそうな、床下換気口の隙間、エアコン・ガス・水道などの配管引き込み口、基礎と壁の隙間、換気扇・通風口、雨戸袋などを確認していきます。
庭や家の周りにフンが落ちていないか、ネズミが通った跡のラットサインがないかチェックします。

家の中では、ラットサインとフンがないか確認します。侵入経路は、配管周りはもちろん、和室の長押、玄関かまち、キッチンと壁の隙間などをチェックします。

ネズミは天井裏か床下に隠れています。ネズミがいる場所は、あえて確認はしません。
ネズミが警戒してしまったり、見てもいるのはわかっているため必要がありません。

よく、「天井裏がネズミの巣になっている」とか「断熱材がボロボロに食い荒らされている」と不安を煽る業者もいますのでご注意ください。
ほとんどの住宅で天井裏がそこまで酷い状況はありません。
不安を逆手にとって契約の決断をさせようとさせます。

お見積書について

現地調査が終わりましたら、お見積書を作成します。
これもその場で手書きで書いて渡す業者もいますが、そんなに簡単に金額が出せるものではありません。
当社は一度持ち帰り、十分考えながらお見積書を作成します。
基本、調査した翌日までにはメールでお送りしています。

ですので、調査当日に契約を迫ることはありません。
そのまま帰りますので、見積書がメールで届きましたら、ゆっくりご検討ください。

川崎市のネズミ被害は一戸建てが多く、築20年経過したお家で発生します

川崎市のネズミ駆除は、築年数20年以上の戸建に多く被害が発生しています。
劣化した箇所をネズミがかじって穴を開けます。

ネズミ侵入口で多いパターンは、格子状の床下換気口です。
床下換気口は一番わかりやすく、ネズミも簡単に侵入できるポイントです。

また床下換気口が設置されているのは築20年以上のお家がほとんどで、最近の住宅では、床下換気口はなく基礎パッキンと呼ばれる仕組みで床下通風を確保しています。

床下換気口があるお家がネズミ被害に遭いやすい、判断基準の一つと言えます。

ネズミ駆除の方法と流れについて

ネズミ駆除は2つの作業になります。

  • ネズミの追い出し、捕獲作業
  • ネズミ侵入口の封鎖作業

ネズミの追い出し、捕獲作業

建物内にいるネズミの追い出しと捕獲作業を行います。

基本的に忌避剤を使ってネズミを追い出していきます。
必要な場合にのみ粘着シートを敷いてネズミを捕獲します。

ネズミはいつも建物や家の中にいることはなく、エサや水を求めて外に出ます。
日中は外に出て、夜に寝ぐらとなる天井裏などに戻ってくるため、ネズミがいないようであれば、追い出し作業よりも、先に封鎖工事を行うことが多くあります。

これ以上は2日でネズミ駆除を完了する技術的なところですのでお伝えできませんが、ネズミがいない状況の時に、粘着シートを敷いたり、殺鼠剤を仕掛けたりは意味がありませんので、こうした無駄な作業を省いて、時間と費用を効率化しています。

ネズミの侵入封鎖作業

早い段階でネズミの出入口を封鎖し、外に出たネズミが元の場所に戻れないよう侵入経路を遮断します。

侵入口の封鎖には、パンチングメタルと金網を使って封鎖していきます。

床下換気口や通風口、配管や配線周りは、空気や配管、ケーブルを通す必要があるため、穴の開いたパンチングメタルで封鎖していきます。

和室の長押もネズミが室内に出てくる箇所となります。
黒い金網を使って、ネズミの侵入口を封鎖していきます。

ネズミ侵入口の封鎖は全て自社で行います

ちょっと大工仕事から、土間工事まで、ネズミ侵入のためあらゆる手段で徹底封鎖します。

封鎖する箇所に合わせてピッタリとキレイに塞いでいきます。

特にお家は、生涯をかけて築いた大切な資産です。
ネズミによる被害を1日でも早く終わらせること、封鎖工事もキレイに丁寧に行うことを大切にしています。

全てのお問い合わせは下記メールフォームよりお願いいたします。