ネズミ駆除業者も、ネズミ駆除後の再発保証を謳う業者が少しずつ増えてきたようです。
保証期間は1年というところが多いようです。

そもそも、ネズミ駆除において、駆除業者による保証は必須なのでしょうか?

また、保証期間の長さや、見積金額への影響はあるのか?
ネズミ再発保証のメリット・デメリットを整理し、保証が付く場合の注意点などをまとめています。

ネズミ駆除後の保証とは

保証期間中に万一、ネズミ被害が再発した場合に何度もで駆けつけ、ネズミ被害がなくなるまで無償で対応するものです。
もし、保証がなければネズミが再度侵入してきた場合は追加料金となってしまいます。
せっかく大きな費用をかけてネズミ駆除をしたのに、数週間後、数ヶ月後にまたネズミ被害が出てはガッカリです。
ネズミが再発するのは、まだどこかにネズミの侵入口があるからです。
(ネズミが別の穴を開けて入ってくることもたびたびあります)

結論から言うと、ネズミ再発保証は必須

当サイトは、年間に数百件のネズミ駆除を行っている業者が集まって運営していますが、参加業者の全てが「ネズミ駆除後の保証はあったほうが良い」と答えています。

理由は、「ネズミ被害は高い確率で再発する」ためです。

駆除のプロが、ネズミを追い出し、侵入口を封鎖したにも関わらず、保証は必須と考えているのは何故でしょうか?

それは、ネズミは封鎖した箇所と別の場所から再侵入してくるからです。

ネズミは封鎖しても別のところから再侵入する

ネズミが再発するのは、ネズミが元の場所に戻ろうとする帰巣本能が非常に強い動物だからです。

ネズミは追い出されてても、一度気に入った場所や巣にした場所、心地よいと感じた場所に、なんとしても戻ろうとします。

侵入口を封鎖されても、別の箇所をかじって穴を開けて入ってきます。

真っ平らな箇所は齧れませんが、ちょっとでもとっかかりがあれば、コンクリートさえもかじって穴を大きく広げて入ってきます。

あるお家では、侵入口であった床下換気口を閉じたところ、2週間後にネズミが再発してしまいました。

再度調査をしたところと、、、
なんと、庭に穴を掘って床下から再侵入していました。

それほどネズミの帰巣本能は強いものです。

どんなに優秀なネズミ駆除業者でも100%再発しないということはあり得ません。
それほどネズミは厄介な動物です。

ネズミ再発保証のメリット・デメリット

ネズミ駆除後の保証は必須という結論ですが、保証をつけるメリットとデメリットを整理しておきましょう。

ネズミ再発保証のメリット

保証がつくメリットはやはり、再発した場合に費用がかからないという点です。

ネズミが再侵入した場合、無償で駆けつけてくれ、調査し、ネズミがいなくなるまで対応してくれます。

ネズミが再侵入しているわけですので、侵入口はどこかに必ずあるはずです。
侵入口を見つけてくれ、さらに封鎖するための工事も全く費用がかからないため安心できます。

ネズミが再発した際に保証がなかったため、別途費用がかかり、7万〜10万円もかかったというケースが多くあります。

一度10万円、20万円の費用をかけて駆除してもらったのに再発したため、また別途、駆除費用を払うのは難しいと思います。

そのためにも保証は絶対にあったほうが良いと断言します。

ネズミ再発保証がつくデメリット

保証がつくことでデメリットはありませんが、保証を付けない業者と比べて相対的に見積金額は上がる傾向にはあると思います。

例えば、築30年一戸建てでのネズミ駆除費用が保証がない業者は18万円だった場合、1年保証がある場合は20万円だったなど、保証が付く業者の方が見積金額が若干高い傾向にあります。
また、保証期間が長いほど金額も上がる傾向があります。

あくまで傾向ですので、業者によっては、保証がなくても高いこともあります。
気になる方は複数業者の見積りを取ると良いでしょう。

それでも、ネズミ駆除後の保証は必須と考えておきましょう。
再発したら、5万、10万円の出費は覚悟しなくてはならないため、保証があると安心です。

ネズミ駆除の保証は、電化製品と同じように、商品の5%を払うと保証期間が伸びるというシステムに少し似ているかもしれません。

電化製品も高い金額ほど、保証をつけておこうと考える方が多いのではないでしょうか?

ネズミ再発保証の内容をよく確認!

保証が付いていることを確認したら、その保証の内容はどこまでなのか聞いておくことは大変重要です。

ネズミ駆除後の保証内容と保証範囲を駆除業者との契約前に確認しておきましょう。

そのために、
以下の3点を事前に聞いておきましょう。

  • 保証の期間はいつまでか?
  • 保証の範囲はどこまでか?(封鎖した箇所以外からネズミが入ってきたら保証してくれるの?)
  • 保証期間中は何度でも無償対応してくれるのか?(追加費用がかかるケースはあるの?)

このままストレートに聞いて構いません。大事なことですから、聞かれて嫌な顔をしたり、曖昧な返事をする業者は選択肢から外すとトラブル回避に繋がります。

ちなみに、当サイトの業者は全て、ネズミ駆除後の保証1年以上、封鎖した箇所以外からのネズミ再侵入も保証、保証期間中は一切追加費用なく何度でも無償対応です。

なお、現場によってどうしても保証ができないケースが稀にあります。
物理的に侵入口を封鎖することが難しい場合は、保証が付けられない場合があります。
その際は、見積りの段階で前もってお伝えしています。

保証の範囲についても詳しく解説していきます。

ネズミ再発保証の範囲について

ネズミ駆除業者でも保証を付けるところが増えてきたためか、5年間の長期保証!など期間だけを強くアピールする業者もいますが、保証の範囲にご注意ください。

駆除業者のホームページにも書かれていることがあり、
保証範囲は、「施工箇所からの再侵入に限る」となっている業者がほとんどです。
こうした条件は書かれていても小さい字で書かれていることがあるので注意が必要です。

限定的な保証

ほどんどのネズミ駆除業者は、ネズミの侵入口を封鎖工事した箇所からの再発だけに、限定されている「限定保証」がほとんどです。

ネズミが侵入していた箇所を塞ぐのですが、保証の範囲は塞いだ箇所からネズミが侵入した場合に限るというものです。

avatar
アシスタントのフーサです
限定保証は、、、

施工箇所が何らかの原因で塞いだものが取れてしまい、そこからネズミが侵入した場合は → 保証

施工箇所以外の全く別の場所からネズミが侵入した場合 → 保証対象外

ということです。

封鎖工事をした箇所が、何かしらの理由で外れてしまったり、施行ミスがあって、そこからネズミが再侵入した場合に保証対象とするものです。

これはダメです。

この場合、全く工事をしていない箇所からネズミが再侵入した場合は、別途費用がかかってしまいます。

前述にご説明した通り、ネズミは塞いだ箇所とは別のところをかじって入ってきます。

限定的な保証はあってないようなものですので、こうした保証の内容についても確認する必要があります。

ネズミ駆除後の限定保証と全体保証

もし、ネズミ駆除業者がネズミの侵入口を見落としていたらどうでしょう?
限定保証の場合は追加費用の発生してしまいます。

業者が侵入口を見落としていて、ネズミがまた入ってきたにも関わらず、別途費用が発生するのは納得できないと思います。

そもそも、

ネズミが再発したのは、ネズミ駆除業者が侵入口を見落としたからなのか、
新たにネズミが穴を開けて入ってきたのか、

一般の方では調べることも、証明することもできません。

こうした保証をめぐるトラブルは多くありますので注意が必要です。

ネズミ駆除業者との、このようなトラブルが多く発生している現状を踏まえ、
当サイト参加の駆除業者は必ず「建物全体」の保証をするようにしています。

建物全体の保証

建物全体の保証とは、ネズミの追い出し、捕獲を行った建物は、どこから再侵入があったとしても保証対象とするものです。

封鎖した箇所以外からネズミが再侵入した場合でも、別途費用がかからず無償で対応してくれます。

この建物全体の保証をしてくれるネズミ駆除業者は、駆除業者大体の2割くらいです。
他の8割は、保証と謳いながらも限定的な保証か、保証を付けないという業者です。

建物全体の保証をするからには、駆除業者も最初の施工で2度とネズミ被害が再発しないよう、徹底して行うはずです。
再発してしまうと無償で再度訪問しなくてはならないからです。

見積金額が同じだった場合や、多少高くても許容範囲内であれば、建物全体を保証してくれる業者を選ぶほうが絶対に良い結果になると思います。

ネズミ駆除対策チームの参加業者は、全て「建物全体」の保証をします。

施工箇所以外、どこからネズミが侵入してネズミ被害が再発しても
全て保証範囲内として、無償で対応いたします。

建物全体のネズミ再発保証

保証期間について

保証期間はどのくらいあると安心でしょうか?

いろいろな考え方はあると思いますが、1年間は必ずつけてくれる業者にしましょう。
ネズミは特に寒くなる時期に建物の侵入してきます。年間の四季を一通り経過してもなお、ネズミが侵入してこなければ、問題ないと考えられるからです。

費用が安い場合は、3ヶ月や半年という場合もありますが、短すぎると考えます。経験上、数ヶ月後にネズミが再発してしまうケースがよくあるため、やはり少なくとも1年間はあると安心です。

1年間のネズミ再発保証

ネズミ駆除と侵入口の封鎖施工が完了すると、ネズミ駆除完了となります。
その日から1年間(当サイトの一部の業者は最長3年間)、ネズミ被害が再発した場合の保証期間となります。

これは、ネズミ駆除業者によるネズミ侵入口の見落としの場合もありますし、
封鎖施工した隣の場所をかじって穴を開けて侵入するネズミもいます。

いずれの場合でも、保証期間中は何度でも無償で対応します。

ネズミは帰巣本能が強い生き物です。
一度気に入った場所には、どうにかして戻ろうとします。

ネズミが長くいた場合や、気に入った場所であるほど、再発率が高くなります。

1年間何もなければネズミが侵入できる穴はないと考えて大丈夫でしょう。

状況によっては、保証期間が長くできる場合もあります。
保証が長ければそれだけ安心と言えます。

保証対象外について 

ネズミ駆除後の保証は「現状維持」を基本としています。
施工の状態から変更された場合には、申し訳ございませんが保証できなくなりますのでご了承ください。

avatar
フーサ
保証期間中に、
・エアコンを新しく買い替えた、設置した
・家のリフォームを行った

など、
家に手を加えた場合、ネズミ侵入口ができてしまうことがあります。
この場合は保証対象外となりますので事前にご相談ください。

また、
地震や台風など自然災害で家が壊れたり、
隙間ができてしまった場合も保証対象外となります。

現状からご自宅を何か変更される場合には、事前にご相談いただきますようお願いいたします。

ネズミ駆除を業者に依頼する前の予備知識

下記ネズミ駆除の予備知識もご覧いただくと駆除業者に依頼すべきか判断ががつくと思います。
ネズミ駆除業者の本音が聞けます。是非ご覧ください。

ネズミ駆除業者は何をしてくれるの?

ネズミは自分で駆除?業者に依頼?その見極め方

ネズミ駆除の費用について

ネズミ駆除業者が使用するネズミ対策の材料

ネズミ駆除業者に依頼するメリットとデメリット

ネズミ駆除業者の選び方

ネズミ駆除のご相談は

ネズミ駆除の相談をしたい、調査してほしい、見積りを取りたい、などネズミ駆除に関するお問い合わせは、下記エリアページよりご相談ください。

ネズミ駆除業者が認める、安心で技術力の高い業者をご紹介しています。

関東地方

中部地方

近畿地方

中国地方

九州地方