三郷市のネズミ駆除の作業事例をご紹介いたします。

三郷市も一戸建てからのネズミ駆除のご相談が多い地域です。
住宅地を中心にネズミ被害が発生しています。

プロのネズミ駆除業者のネズミ対策や作業はどのように行うのか、ネズミ駆除に対する考え方など、是非ご覧ください。

三郷市を対応するネズミ駆除のプロ

株式会社マウス&バスターズ東京

三郷市を担当するネズミ駆除業者です。
ネズミ駆除2日で完了・3年保証しています。

本社:
〒153-0063
東京都目黒区目黒1丁目4−16

三郷市のネズミ駆除の作業事例1

三郷市の築35年の一戸建てより、ネズミ駆除のご相談です。

築35年の一戸建てで2階建てです。

屋根裏、床下、庭のベランダにネズミが徘徊しています。
押し入れは5箇所あります。
2年前にネズミ駆除を業者に依頼したが効果なし。
侵入口の封鎖などはせず、薬とシートでネズミを退治。
今度は、完全駆除をしてもらおうと、駆除業者を探しているが、
×××の見積りは現場調査無し、電話で40万円と言われました。
そちらのおっしゃる2日間で駆除と3年保証について詳しくお聞きしたい。
条件が合えばすぐにお願いしたいと考えています。

ネズミが床下や庭、ベランダなど1階部分だけをウロチョロしている場合は、ドブネズミと考えてよいですが、天井裏など建物の上部へも来ている場合は、クマネズミの可能性が高くなります。

クマネズミは運動神経が抜群によく警戒心が強いため、ドブネズミよりも厄介なネズミです。

2年前にネズミ駆除業者に依頼されたそうですが、やはり侵入経路を封鎖しないと、いずれ別のネズミが入ってきてしまいます。

再発してしまうとネズミ駆除にかけた費用が全くの無駄になってしまいますね。

床下換気口はネズミの通り道

ネズミの侵入口を確認するポイントは、まずは下からです。

床下換気口、基礎と壁の立ち上がり部分、基礎や壁に引き込まれている配管部、エアコン室外機、外周部の土に穴が掘られていないか、などチェックするポイントはたくさんあります。

その中でも一番ネズミの侵入が多いのが床下換気口です。

わずか数センチの隙間でも、ネズミは頭さえ通れば体をねじって入り込んできます。

床下換気口は、床下を通気させることで湿気を抑える役目があります。

そのため、完全に塞ぐことはできないため、ネズミが通れず、穴の開いたもので、ネズミがかじっても破れない素材を使う必要があります。

三郷市ネズミ駆除の作業事例4

床下換気口の閉塞に最も多く使用するのがパンチングメタルです。

ステンレス製でサビにくく丈夫で、穴が開いているため通気も問題ありません。
パンチングメタルの周りについている白いものがコーキング剤で、乾くと透明になります。

見た目も重視したネズミ対策を行っており、メタルをキレイにカットして取り付けます。

金網を使用する業者も多くいますが、ペラペラで波をうってしまい見た目も非常にチープな印象となります。実際に金網の方が圧倒的に安いため、資材をケチって利益を上げる業者が使う物という業界内でのイメージがあります。金網はサビるのでどんどん見た目も悪くなり、劣化するとボロボロになるためやめた方がいいと思います。

電話で口頭の見積もり・手書きの見積もりはしません

今回の三郷市のご依頼者は、3社の話を聞いて当社をご選択いただきました。

社名は伏せさせていただきましたが、ある業者は電話口頭で40万円の見積もりだったとのことで、ご依頼主様も不信感をいだかれたそうです。

調査もせずに口頭で駆除費用を伝える業者がいるとは驚きます。
現地調査を行い、その場で手書きで見積書を書いて渡す業者も非常に多いのですが、当社はそういったこともしません。

一度持ち帰り、必要最小限の施工でありながら、3年間しっかりと保証できる内容を厳選して、見積書を作成します。見積書は翌日にはメールでお送りするようにしています。
メールでお送りすることで、ご依頼主の方に余計なプレッシャーを感じずに、ゆっくりとご検討いただけるとも思っております。他社に決められても構いません。その場合はその旨をご連絡いただければと思います。

今回の三郷のご依頼のネズミ駆除も40万円もかかるほどのものではありません。ちなみに、当社にて税抜ですが25万円でした。
2日で完了し、3年間の保証もおつけしております。

ネズミ被害でお困りの方は是非一度ご相談ください。
現地調査無料でお伺いしております。

三郷市のネズミ駆除の作業事例2

三郷市の築44年の一戸建てからのネズミ駆除のご相談です。

最近ネズミが出ております。
1階に和室が2部屋あり、ふすまで仕切られていて、それぞれに主人と私で寝ていますが、ネズミのせいか、この3,4年ダニの被害に悩まされています。
和室の部屋にねずみのフンが落ちており、室内に出ているようです。
和室の部屋の2階はフローリングで父親が寝ていますが、ダニにさされることはないそうです。
ネズミの姿を見ていないので一度調査をお願いしたいと思っております。

ネズミは警戒心が強いため、なかなか姿を現しません。ほとんどが天井裏や壁の中に隠れています。

だんだん家に慣れた頃、人の気配がなくなった時やぐっすりと就寝している際に、部屋を徘徊します。

室内にネズミが出ているということは、ネズミが家の中に入り込んでから時間が経っているということです。ネズミの行動はどんどんエスカレートしていきますので早めの対処が肝心です。

和室にフンが落ちているということで、室内にネズミが出ているのは確実です。

長押はネズミが和室内に侵入する1番のポイントです。

三郷市ネズミ駆除の作業事例7

和室へのネズミ侵入箇所は長押(なげし)部分からでした。

木の柱の部分や壁に灰色っぽい汚れが付着しているのがわかると思います。

これがラットサインと呼ばれるもので、ネズミが頻繁に通ることでネズミの体が擦れて汚れが付着していきます。

ラットサインは、ネズミ侵入口を探す大きなポイントの1つです。

三郷市ネズミ駆除の作業事例7

長押部分に金網を上手に丸めて隙間を閉塞していきます。

長押は上からでないと見えないため、どうなっているかわからない箇所です。
たいていは隙間が開いており、ネズミが簡単に出入りできる状態です。

長押を上から見たことがないと思いますので、一度ご確認してみるといいですね。

ネズミが引き起こすダニ被害

今回の三郷市のご依頼主の方はご夫婦ともにダニ被害にも遭われているということでしたが、ネズミや野生動物にはダニが寄生しています。

吸血性のダニに噛まれると発疹し激しい痒みに襲われます。

ただ、ネズミがいると必ずダニ被害が出るわけではありませんので、ダニ被害を煽って高額な対策費用を提案する業者もいるため要注意です。

発疹のない痒みはアレルギーの場合も多く、全てダニが原因ということではないので、必要以上に神経質にならないようにしてください。

ネズミが生息していた天井裏には、当社も消毒・消臭の作業を行います。

ネズミにまつわる二次被害もたくさんありますので、現地調査の際にお話しさせていただいております。

現地調査からお見積書ご提出までは一切無料ですので、お気軽にご相談ください。

株式会社マウス&バスターズ東京

埼玉県を担当するネズミ駆除業者です。
ネズミ駆除2日で完了・3年保証しています。

本社:
〒153-0063
東京都目黒区目黒1丁目4−16