株式会社ラット

ネズミ駆除42年の実績
当社はJA(農協)の指定業者です。

本社:
〒663-8167
兵庫県西宮市甲子園浜田町4-22

兵庫県のネズミ駆除42年の実績があります

兵庫県のネズミ駆除をご対応しております。
駆除歴42年のネズミ駆除のプロが短期間でネズミ完全駆除を行います。

当社は昭和54年創業のネズミ駆除業者です。
ネズミ駆除に自信があり、社名も株式会社ラットとしております。

飲食店や施設だけでなく、一般家庭のネズミ駆除も行っています。
創業当初、兵庫県で一般家庭のネズミ駆除を行っている業者は少なく、当社が一番最初もしくは、かなり早い方ではないかと思っております。

42年にわたり兵庫県のネズミ駆除をし続けてこれたのも、ネズミ被害に不安な毎日を過ごす方へ、寄り添った駆除を行ってきたからと自負しております。

ネズミが怖くて台所に立てない
音がして不安で夜も眠れない。

もう大丈夫です。
ネズミ完全駆除をいたしますので、その不安は必ず終わります。

ネズミ駆除は自信があります。

現地調査・お見積りも無料ですので
どうぞお気軽にご相談ください。

株式会社ラットはJA(農協)の指定業者です

当社は、JA(農協)の指定業者に認定いただいております。
JA(農協)の会員様のみならず、兵庫県の地域の皆様へネズミ駆除を通して、ご協力させていただいております。

JA(農協)の指定業者の安心感で是非、当社をご選択業者の1つとしてご検討ください。

兵庫県のネズミ駆除を対応する建物

兵庫県のネズミ駆除を対応する建物、一戸建て、アパート、マンション、飲食店、スーパー、工場、ビル、店舗、施設、事務所

ネズミ駆除後は最長3年間の保証付き

ネズミ駆除完了後は最長3年間の保証をおつけしています。

保証期間中にネズミが再侵入した場合は、無償で何度でもご対応しています。

ネズミ駆除を行い、侵入経路を封鎖しても、ネズミは他の場所をかじって穴を開けて入ってくることがよくあります。

一度ネズミに侵入された建物は、ネズミ被害が再発しやすい傾向にあります。
特に築年数の経過した一戸建ては、どうしても外周部から劣化が始まり、劣化した弱い部分をネズミにかじられて、再侵入することが多くなります。

そのため当社では、ネズミ駆除後の保証は必須と考えています。

保証期間は、特に建物の劣化具合によって決まります。
劣化が進んでいますと、ネズミにかじられて穴が開きやすくなりますのでリスクがどうしても上がってしまいます。

保証期間は、現地調査・お見積りの段階で、事前にご提示いたします。

ネズミ再発保証は封鎖箇所以外も対象です

兵庫県の一部の業者を除いて、多くのネズミ駆除業者は、ネズミ再発保証の範囲が限定的です。

ホームページに非常に小さい字でこう書かれていることがあります。
保証は封鎖施工した箇所以外からネズミが侵入した場合は保証対象外です

ネズミが再発するのは、封鎖箇所からの再侵入ではなく、別の場所をかじって侵入してくる場合しかありません。封鎖した箇所から侵入した場合は、単なる駆除業者のミスなはずです。

封鎖した場所以外からネズミは入ってくるのに、保証対象外。

追加費用がかかってしまいます。
これでは保証の意味は全くないと当社は考えています。

当社のネズミ保証は、

封鎖した箇所以外からネズミが再侵入しても保証する建物全体の保証」です。

ほとんどの業者がこのような限定保証ですので、事前に確認するようおすすめします。

兵庫県ネズミ現地調査・お見積りは無料です

ネズミ現地調査は無料でお伺いしています。
お伺いする際の交通費や駐車場代などのご請求も一切ありません。

ネズミのお見積りのためには、現地調査は必須です。
調査を行った上で、具体的なお見積金額をご提示となります。

調査時にいくらか払って、契約時に差し引くというところもありますが、そういった面倒もありません。

お気軽に調査のご依頼ください。

調査時はご近所に配慮しています

飲食店などはもちろん、一般のご家庭でも、周りご近所にネズミ駆除と知られたくないというご要望がとても多くなっています。

こうしたご要望にお応えするべく、当社の訪問する車には社名やサービス名が入っていません。
周りご近所にネズミ駆除業者が来ているとわかることはありませんのでご安心ください。

車に〇〇消毒、〇〇防除、など駆除業者とわかるネーミングを入れてアピールしていたり、作業着の背中に大きく書かれていたりする業者もいますので、こうした点も事前に確認されると安心だと思います。

お見積り後はゆっくりご検討ください

現地調査が終わりますとネズミ駆除費用のお見積り金額をご提示となりますが、すぐに結論を出す必要はありません。

もちろん、すぐに決断いただけると嬉しいのですが、十分ご納得いただいた上で駆除のご依頼をいただければと思います。

そうした点から、契約をお願いしたり、不安を煽って契約を急かしたりすることは一切ありません。後日、しつこく営業の電話などもいたしませんのでご安心ください。

ネズミ駆除の方法は?

ネズミ駆除の方法は主に3つの方法があります。

  • 粘着シートでの捕獲
  • 殺鼠剤でのネズミの弱らせ
  • 忌避剤での追い出し

それぞれが単独での使用ではなく、複合的に合わせ技で使っていきます。
ネズミの習性を熟知して作業をしますので、経験の浅い場合より、駆除スピードが格段に違います。

粘着シート

ホームセンターでも売っていますが、プロ用は強力な粘着力のものを使用します。

ネズミは賢いため、粘着シートを敷いただけではほとんど捕まりません。
シートを敷くことで、普段と環境が変わったことに警戒し、近寄りません。

また、ネズミは1mほどジャンプすることもできるため、粘着シートを飛び越えたり、シートの端をリズミカルに飛んで、粘着部分を避けて走っていきます。

そのため下記のネズミ対策を使用して、シートにネズミかかりやすくします。

殺鼠剤

ネズミを弱らせる目的がメインで使用します。

殺鼠剤を食べたネズミはすぐに死んでしまうイメージがありますが、そんなことはありません。
少しずつ効果が発揮されていきます。

具体的には、徐々に視力がなくなり目が見えなくなっていきます。
ネズミの血液が固まる効果があり、血流が滞り弱っていきます。

血流が滞ることで、視力が衰えたネズミは光のある方向に歩いていくため、外に出て行こうとします。

また、弱ったネズミは粘着シートにかかりやすいため、捕獲するためにも効果的です。

忌避剤

ネズミが嫌がる匂いを噴霧することで、ネズミを外に追い出します。
そのまま外に出ていく場合と、粘着シートにかかる2つのパターンがあります。

忌避剤を撒かれて、嫌がったネズミはパニックを起こしてあちこち走り出します。
パニック中のネズミは粘着シートにかかりやすくなるため、忌避剤と併用して行うことも有効です。

ネズミ忌避剤にはハーブの成分が入っているものと、唐辛子の成分カプサイシンが入っているものなどがあります。

当社が使用しているのは企業秘密ですが、いずれにしても粘着シートと合わせることでネズミ駆除の効果を最大限に発揮します。

ネズミ侵入経路の封鎖工事は必要不可欠

ネズミ駆除は、追い出したり、捕獲しただけでは終わりません。
侵入経路を封鎖しない限り、ネズミ被害は再発します。

ネズミは帰巣本能が非常に強いため、一度寝ぐらとした住処にどうにかして戻ろうとします。
そのため追い出されたネズミがほぼ確実に戻ってきますし、全て処分しても侵入口がある以上、別のネズミが入ってきます。

ネズミ駆除には侵入経路の封鎖工事は必要不可欠です。

侵入経路の封鎖工事には主に3つの資材を使います。

防鼠ブラシ

ネズミ侵入経路となる配管周りの隙間や、床下換気口の隙間などにカットした防鼠ブラシで埋めていきます。

ネズミ対策専用のブラシで針金がたくさんついており、ネズミが押し出そうとしても痛くて諦めてしまいます。

外れないようにパテやコーキング剤でしっかりと固定して使います。

金網

横や縦に長く開いた隙間などに差し込んで使ったり、隙間の大きさにカットしてコーキング剤などで固定して、隙間を封鎖します。

屋根と壁の隙間や、和室の長押部分の隙間に差し込んでいきます。
和室の長押は、ネズミが室内に侵入するポイントの1つですが、下から隙間が全く見えないため、気づかない方が非常に多い部分です。

パテ

主にエアコンホースの壁の隙間に使用します。

ホースの周りは壁に穴が開いているため、パテで埋めるのですが、このパテは10年もすると劣化してきます。

気づいた時にはネズミにかじられて穴を開けられていることが多い箇所です。

またエアコンの排水ホースとカバーに隙間があるため、パテで埋めていきます。

ネズミ駆除完了後の清掃・消毒・殺菌・殺虫

ネズミ駆除が完了した後は、生息していた場所のフンの清掃に加え、消毒作業も行います。

ネズミはペスト菌の運び屋と恐れられてきました。
ネズミの体やフンには様々な雑菌やウイルスが付着しているため、フンの清掃はもちろん、徹底した消毒作業も必要不可欠です。

また、ネズミがいた場所にはイエダニが発生していることが多く、噛まれると激しい痒みで夜も全く寝れないほどです。

ダニだけでなく、ゴキブリの巣になってしまっていることもあるため、こうした害虫の殺菌・殺虫作業も併せて行っています。

ネズミ駆除完了後の保証と保証対象外について

兵庫県の対象エリア内では、前述のように、ネズミ駆除完了後は最長3年の保証をおつけしています。
保証期間中にネズミがまた家に入ってきた場合にはすぐにご連絡ください。

保証期間中は何度でも訪問し、一切無料でご対応いたします。

保証対象外について

下記の場合は保証期間中でも保証対象外となりますことをご了承ください。
新たにネズミが侵入する隙間ができてしまいます。

当社が全てチェックして、この保証期間ならネズミの再侵入はないと判断しています。
その状態から変更が行われますとネズミ再発の保証はできなくなってしまいます。

家をリフォームした場合

家をリフォームしますと、ネズミが入るわずかな隙間ができてしまいます。
リフォーム会社や大工さんは、ネズミが侵入することを想定した工事は行いません。

ほんのちょっとの隙間でも、ネズミがかじって穴を広げて入ってきてしまいますので、家の増改築やリフォームを行い、ネズミが再発した場合は保証対象外となります。

エアコンや給湯器など新たに機器を設置した場合

エアコンや給湯器を新たに設置しますと、家の内部に引き込む配管と壁の間に隙間ができ、ネズミ侵入経路が新たにできてしまいます。

このエアコンや給湯器類の配管は、ネズミ侵入の代表的な箇所です。

大きな地震などの自然災害

地震などでの災害では、家に大きな負荷がかかり、壁が歪んだり、屋根がずれるなど、ネズミ侵入口ができる要因となります。

大きな自然災害の場合も保証対象外となります。

こうした内容での保証対象外は、他のどの業者も同様ですので、もしご予定がある場合は事前にお知らせください。何かご対応が可能な場合にご提案させていただきます。

兵庫県のネズミ駆除の事例

兵庫県のネズミ駆除を行った駆除事例をご紹介いたします。

兵庫県のネズミ駆除の事例1

兵庫ねずみ駆除の事例

兵庫県の築27年の一戸建ての方からネズミ駆除のご相談です。

1/20の真夜中、2階の天井からカサカサと音がするので目が覚めました。その後、何度も同じような音がして眠れませんでした。今日は朝方5時ごろ同じ音がして目が覚めました。費用がかかるのはあまり気が進みませんが、個人では駆除できないと思い相談させていただきました。

ネズミ被害でも多いのが、ネズミのカサカサ、ガリガリといった音で夜眠れなくなったり、不眠症になって困っているというものです。
ほとんどの方はネズミの姿を見ていないので、とても不安に感じると思います。

侵入経路は2階ベランダからのエアコンホース

早速、2階の外周部分をチェックすると、ベランダに置いてあるエアコン室外機から伸びるホースに、ラットサインが見られました。

エアコンホースと壁の間に隙間ができており、ホースを伝って壁から侵入し、天井裏に抜けて侵入していました。

2階の天井裏となると、屋根と壁の隙間からの侵入の可能性が高く、かなり厄介な作業となりますが、今回は大丈夫なようでした。

2階はエアコンホースの隙間、1階部分も床下換気口、給湯器配管に大きな隙間があり、ネズミが侵入する可能性があったため、封鎖工事を行いました。

天井裏はウイルスや雑菌だけでなく、イエダニに発生の可能性もありますので、消毒・殺菌に加え、ダニの殺虫作業も行いました。

その後、ピタリと音がしなくなったとのことで一安心です。

兵庫県のネズミ駆除の事例2

兵庫ねずみ駆除

兵庫県の築43年の一戸建てからネズミ駆除のご相談です。

昨年1月20日PM4時半頃帰宅し台所の電気をつけたら、突然ネズミが電気ブレーカーの上にいました。直ぐに市役所に電話したが、処理は出来ないが業者の紹介はします。と言われ、来てもらったが、駆除費用が36万円と高額だったため、とりあえず、市販のネズミ駆除グッズを使っていますが効果がありません。それから3ヶ月して、今度は電子レンジの脇からネズミが飛び出してきて、心臓が止まるかと思いました。台所の下に置いてあった豆の袋やお菓子が破れて食べられていました。台所の棚は、すべて閉めて、ドアも閉めています。一度、調査と見積もりをお願い致します。出来れは、早くお願い致します。

お問い合わせの段階でとても焦っている感じが伝わってきました。

ネズミ駆除費用も36万円とかなり高額な見積りだったようで、すぐに決断せずに正解だったと思います。

調査をしたところ、ネズミの侵入経路は屋根からでした。
屋根には隙間ができていることも多く、特にクマネズミは高い場所から侵入してきます。

屋根の劣化している部分に隙間が開いており、ネズミがかじった後も見受けられました。
床下換気口もだいぶ開いていましたので、通風を確保しながら隙間を封鎖しました。

ネズミは美味しいものを見つけてしまうと、なんとしてもまた入ってこようとしてきます。
その執念はすごいもので、コンクリートさえもかじれる場所があれば穴を開けて入ってくるほどです。

2度とネズミが出ないよう、10箇所ほどの封鎖工事となり、費用は19万円となりました。
およそ半額の金額で駆除ができご安心いただけたようです。

築年数が経過していますと、どうしても費用がかかってきます。
また、室内にネズミが姿を現している状況は、重症な状態となり、ネズミの追い出しや捕獲にも時間や費用がかかります。

ご自身でネズミ対策をやってみて、効果がなければすぐにプロに依頼することで時間も費用も安く済みます。

お早めにご相談ください。