横浜市西区にある飲食店のネズミ駆除の事例です。
状況としては、店内でネズミのフンらしきものを見かけるようになったためご相談でした。
テナントに入っている飲食店は建物の構造上ネズミ被害に遭いやすいのが実状です。

地盤沈下によるネズミ侵入口の発生

ネズミが穴を開けて侵入することが多いのですが、地盤沈下によって床下に隙間ができることでネズミが侵入することも多くあります。

今回の横浜の店舗も地盤沈下でのネズミ侵入でした。
店舗裏の勝手口にて地盤沈下による床の崩壊でした。

床の沈下によるネズミ侵入口

地盤沈下によって、床に歪みが生じ、左側に落ち込んでしまっていました。
ネズミが通ったであろうラットサインも見つかりました。

店鋪入口の地盤沈下によるネズミ侵入

ご覧のように、床が崩れて斜めになっています。その周りに大きな穴が開いている状態です。

ネズミ駆除に必要ならば修繕から内装工事まで行います

普通のネズミ駆除業者ですと対応できずに断るか、開いた隙間を上から塞ぐことで終了してしまうところです。

当社では、ネズミの完全駆除に必要ならば、こうした内装工事のようなものも行います。全て自社のメンバーで工事しています。

今回は、店舗の方の要望と、ビルオーナーの承諾もあり、当社で床工事を行いました。
まずは歪んでしまった床を取り除いていきます。

取り除いた床に砂利を敷いていきます。

砂利を敷いた上にコンクリートを流し床下を固めます。同時にネズミ侵入口も閉じています。

どうでしょうか?
内装工事の専門業者にも匹敵するようなコンクリートのきれいな成形をしているのではと自負しております(笑)

地盤沈下による隙間はビルだけでなく、一戸建ての玄関周辺でも発生します。

今回は、この床の修繕の他に、侵入していたネズミの捕獲、店内のネズミ侵入ルートの遮断、清掃・消毒などネズミ駆除と侵入対策全て込みで3年保証付き25万円となりました。
他社が諦めてしまうようなネズミ駆除も完全駆除しています。

まずは現地調査からですが費用は一切かかりません。
調査後お見積もりをお出ししますのでじっくりご検討ください。
現地調査は必ず当社代表の畠山がお伺いしています。

横浜市西区のネズミ駆除の施工を行ったのはこちらの業者です。

株式会社マウス&バスターズ東京

神奈川県を担当するネズミ駆除業者です。
県内全域をご対応しています。

神奈川営業所:
〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間2786-4