千葉県松戸市の築30年程の一戸建てネズミ駆除を行いました。
ネズミの姿は見ておらず、フンが落ちていたり、米袋がかじられていたりしており、ネズミの仕業だと感じたそうです。

まだネズミを見ていない段階でご相談いただけたため、ネズミ被害が少なく、駆除も時間がかからずに完了できました。被害が深刻になるほど、ネズミの数が多かったり、あちらこちらにフンがあるため片付け清掃・消毒の範囲が広がります。

子どもを産んでいたりすると、侵入した家を自分の巣と思い、なかなか出て行かなかったり、出て行ってもすぐにまた戻ってきてしまうなどとても厄介になります。

松戸市はネズミ駆除の多いエリア

ネズミ被害の相談は、千葉県内では千葉市が一番多いですが、次いで多いのが松戸市です。ネズミ駆除を20年やっていますが、松戸市への訪問件数も毎年多く、築20年~築40年の一戸建てでネズミ被害のご相談がとても多いです。

なぜ松戸市がこれほどネズミ被害が多いのかわかりませんが、住宅地が密集しているエリアは特に多く、ネズミにとって隠れ家となる場所や築年数が経過したお家は侵入できる隙間がたくさんあるので、秋から冬にかけてネズミが続々と侵入してきています。

今回も松戸市の築33年の一戸建てでのネズミ駆除のご依頼でした。

戸建の床下通風口はネズミ侵入口の定番

ネズミ駆除を行う前に現地調査をしますが、家の外周では床下通風口をよく見ます。親指が入るほどの隙間はないか、ネズミが通った跡にできるラットサインはないかなど確認します。

松戸市ネズミ駆除

今回も床下通風口が侵入口の一つでした。ネズミはまず下から建物の外周を伺って中に入れる場所を探します。なければ上に上にと隙間を探すのですが、床下通風口から入れればすぐに侵入してきます。戸建のネズミ駆除のほぼ100%この床下通風口のネズミ侵入口の封鎖を行います。

ネズミは帰巣本能が強いため、かじれるような素材ではすぐにまた穴を開けて侵入してきます。隙間を全面に覆いながら、換気口なので風を通す丈夫な素材を使用することが大切です。

松戸市ネズミ駆除対策

当社では、床下通風口にはパンチングメタルと呼ぶ材料を使って封鎖を行います。たくさんの穴が開いているので風を通すことができます。それでいてとても丈夫な素材ですのでネズミがかじって穴を開けることができません。

床下通風口を完全に塞いでしまうと、床下に空気が流れず湿気が溜まることでシロアリが発生してしまいます。このように適材適所で資材や素材を使い分けてネズミの侵入ルートを封鎖していきます。

今回の松戸市の戸建ではネズミ駆除18万円でした。被害が少ないとはいえ、築年数が経過していますので、他にも侵入できる隙間がいくつかありました。ネズミ被害が初期のうちに早めにご相談いただけると時間も費用もかからず済みます。

現地調査、お見積もりは無料です。
お見積もりを取られて納得いくまでご検討ください。

今回の千葉県松戸市のネズミ駆除の施工した業者はこちらです。

株式会社さくら防除センター

3〜5年の長期保証で安心をお届けします。

千葉県を対応するネズミ駆除業者です。
千葉県北西部・北東部をご対応いたします。

本社:
〒285-0811  
千葉県佐倉市表町1-16-16