川崎市宮前区の築33年の一戸建てのネズミ駆除です。
被害状況としては、家の中でネズミのフンを見かけており、ネズミが家に入ってきていたようです。

ネズミの姿は見てないとのことでしたが、以前は、たまにフンらしきものを見る程度だったのが、最近はフンを毎日見るようになったので心配なったそうです。

床下換気口のお家はネズミ被害に遭いやすい

最近の新築では、床下の換気は基礎パッキンと呼ばれる基礎と土台の隙間に床下の換気を行う小さな穴の開いた素材を入れて換気をさせています。

以前の木造住宅では、基礎部分に長方形に穴をくり抜いて鉄格子をはめた床下換気口を開けて通風を確保していました。この床下換気口のお家はネズミ侵入の被害に遭いやすい作りです。

床下換気口に親指が入るようだと危険信号です。ネズミが通れる可能性が高くなります。
また換気口の鉄格子が錆びて折れていたり、外れていたりしている場合もあります。

床下換気口からのネズミ侵入
ネズミ侵入封鎖後の写真です。スミマセン。。

こちらの川崎市のお宅でも床下換気口からネズミが侵入していました。

床下換気口の大きさぴったりにパンチングメタルをカットし、取り付けました。
まるで最初からこのようであったかのように、キレイに封鎖施工するのが当社の特徴であり、自慢できるところです(笑)

封鎖するパンチングメタルの厚さの違い

もう1つ当社の特徴として、パンチングメタルの厚さを一般的な駆除業者より厚いものを使用しています。

パンチングメタル0.5mmと1mmの違い

こちらの写真で、パンチングメタルの厚さの違いがわかります。
上が1mm、下が0.5mmの厚さです。
当社は1mmのものを使用します。だいぶ厚さに違いがあると思います。

ネズミは2つの驚くべき能力があり、
1つは、巣に戻ろとする帰巣本能が他の動物より非常に強いこと。
もう1つは、コンクリートさえかじって穴を開けてしまう歯と顎の強さです。

中途半端な素材では、ネズミにかじられてまた穴を開けて再侵入されてしまいます。
厚さ1mmのパンチングメタルで確実に侵入を阻止していきます。

なぜそこまでするかと言うと、当社はネズミ駆除完了後3年間の保証をするためです。
長期保証を前提にネズミ駆除と侵入封鎖を行っています。

こちらの川崎市お宅ではネズミ駆除と侵入封鎖施工をいくつか行い、2日間で完了しました。
費用は18万円でした。

ネズミ駆除2日間で完了、3年間の保証付き、他社と見積もり比べていただいても構いません。
お気軽にご相談ください。

川崎市宮前区のネズミ駆除の施工を行ったのはこちらの業者です。

株式会社マウス&バスターズ東京

神奈川県を担当するネズミ駆除業者です。
県内全域をご対応しています。

神奈川営業所:
〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間2786-4