東京都大田区の築30年程の戸建ネズミ駆除に訪問いたしました。
築年数が経過していますが、外観はまだまだ綺麗でした。

30年近く住まれて一度もネズミ被害に遭うことも、気配も全くなかったとのことです。
半年前から夜に天井裏で走るような音が聞こえたりしており、最近その頻度が増えてきて、眠れなくなってしまったそうです。

ここ1ヶ月前から、家の中の食べ物がかじられるなど被害が発生したため、本格的な駆除をということでご依頼となりました。

東京都大田区ネズミ駆除

ネズミを見かけるようになると被害が中期から末期段階です

ネズミはとても警戒心が強いので、滅多に見かけることはありません。クマネズミは特に臆病で、安全なところを選んで行動するほどです。

しかし、危険がない安全な家だとわかるとネズミはだんだんと大胆な行動に出ていきます。滅多に姿を見せないネズミを見かけるようになるとかなり被害が進んでいる状況です。

警戒している段階では、外で食事をして、侵入した家は寝ぐらにします。
しかし、家に侵入してだいたい3ヶ月から半年くらい経つと、キッチンや仏壇のお供物の食べ物をかじったりして家の中を徘徊し始めます。

姿を見なくても、ネズミにかじられた跡や、周辺にフンが落ちていることで家の中に入ってきていることに気づくことが多いと思います。

さらに進むと、人が生活している中で、まるで自分の家のように走り回るネズミもいます。

ネズミの侵入経路を把握し封鎖する

ネズミを完全駆除するには、ネズミの行動を予測し、侵入ルートを1つ1つ丁寧に封鎖していくことです。

東京都大田区一戸建てネズミ侵入口

写真のように、ネズミが軒下の壊れたベニヤから侵入していました。下の配管パイプを伝って、ネズミがジャンプし穴の開いた箇所から侵入していました。

このお宅のご主人も、ネズミ通っているのがわかっていたそうで、下の配管パイプ部分にネズミ避けにとタワシを巻きつけていましたが、この程度ではネズミは全く動じません。

ネズミの侵入経路と侵入口がわかっている場合は、1つ1つ侵入口を封鎖していきます。

当社は3年間の保証のため封鎖資材も固いものを使用します

ネズミの侵入封鎖の資材は、なるべく固いものを使用して封鎖していきます。ネズミは少しでも齧れる箇所があれば、コンクリートでさえもかじって穴を開けて侵入してきます。

東京都大田区ネズミ経路の封鎖

パンチングメタルという資材で全面的に穴を封鎖しました。当社が使用するパンチングメタルの厚さは1mmです。ほとんどの業者がペラペラの金網や厚さ0.5mmのパンチングメタルを使用していますが、当社はより厚いパンチングメタルを使用します。

基本全ての駆除現場には、3年間の保証をつけているため、外れたり、かじられて再侵入がされないよう、より強固で頑丈な素材で徹底封鎖をしていきます。

メインのネズミ侵入口はこちらでしたが、他にも侵入形跡の箇所がありましたので、予防もかねて計7箇所の封鎖施工を行いました。

ネズミ駆除は2日の2回で完全駆除しています。

当社では、ネズミ駆除に1ヶ月も2ヶ月もかけて行うことはしません。2回の訪問、2日間の駆除施工で終わらせています。

こちらの東京都大田区のお客様も2回の駆除施工で完了して3年間の保証をつけています。費用は18万円でした。

ネズミ被害に遭われている方は、1日でも早く元の生活に戻りたいと願っています。また費用もなるべく抑えたいというのは当然です。

当社は2回施工、3年保証で費用もグッと抑えてネズミ駆除を行っています。
現地調査も無料です。

まずがお気軽にご相談ください。

東京都太田区のネズミ駆除の施工した業者はこちらです。

株式会社マウス&バスターズ東京

東京都を担当するネズミ駆除業者です。都内全域をご対応しています。

東京本社:
〒153-0063
東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル7F

営業所:
〒142-0062
東京都品川区小山3-13-8